【始め方を解説】副業ブログの始め方を解説!楽しみながら最速で月10万円稼ぐ方法【2019年最新版】

副業ブログ


副業でブログを始めようか迷っている人
「副業で年収を上げたいな・・・。まずはブログが定番みたいだけど、本当に稼げるんだろうか。やり方も全く分からないし、どうしたらいいんだろう。完全初心者が副業ブログで稼ぐにはどうしたらいいですか?教えてください。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✓もくじ
1.副業にはブログが最適な理由
2.副業ブログの始め方

 

 

副業ブログで毎月10万円程度稼いでいます。期間は半年です。副業ブロガーの中でも、かなり成長が早い方かと思います。今回は「副業ブログの始め方」を超わかりやすく解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.副業にはブログが最適な理由

 

まず、結論として、副業ならブログが最もおすすめです。理由は下の3つです。

⑴リスクがない
⑵すぐに始められる
⑶将来の資産になる

2. ブログサービスは何がいいのか

結論としては、Wordpressがおすすめです。というのは、副業に最適なブログサービスだからです。具体的には下記のとおりです。

 

WordPressが副業に最適な理由:
⑴ブログが自分のものになる
⑵書く内容が完全に自由
⑶稼ぎ方が完全に自由

 

ここまで読んで、「無料ブログじゃだめなの?」と感じた方もいらっしゃるかと思います。結論として、無料ブログはあまりおすすめしません。というのは、無料ブログで初めても、将来的にWordpressを使うことになるからです。

 

無料ブログは始めやすい反面、サービスが終了したらブログ自体が消滅します。ドメインを移すこともできますが、結局はWordpressに移転することになりやすいです。

 

Yahoo!ジオシティーズで長年ブログを書いていたが、サービス終了とともに引退した方もいらっしゃいます。これはもったいないですね・・・。

 

WordPressは世界で一番使われているブログサービスであるため、「Wordpressが使えること」自体に意味があります。具体的には、Wordpressでサイト作成をしてご飯を食べている人がいるくらいです。そのくらい世界中で評価されている技術なので、勉強しておくとお得なことが沢山あります。

 

自分のブログを資産として持ち続けたいなら、Wordpressを使いましょう。

 

2.副業ブログの始め方

 

 

実際に、ブログを開設してみましょう。1時間で全部できます。

 

⑴サーバーの契約
⑵ドメインの取得
⑶契約したドメインをサーバーに設定
⑷独自SSL設定
⑸Wordpressをサーバーにインストール
⑹初期設定をする

 

⑴サーバーの契約

まずはサーバーに申し込みましょう。初心者にはエックスサーバーをおすすめしています。

 

初心者にエックスサーバーをおすすめする理由:
•必要な機能が揃っている
•サーバーが安定している
•無料で独自SSLが使用できる
•使用者が多いので、困ったときに情報が出てきやすい

 

 

イメージは下のツイートの通り。エックスサーバーはド定番です。

「ブログのサーバーはどれがいいの?」って方には、「エックスサーバーのx10プラン」がおすすめです。というのは、お手頃価格なのに高性能だからです。ブロガーの間では超定番ですね。「激安サーバー」はウイルス感染したり、重かったり・・・割とカオスです。エックスサーバーでOKです。

 

サーバー契約手順⑴:エックスサーバーに申し込む

サーバーの申込方法を解説します。

 

まずはエックスサーバーのトップページへアクセスしてください。
手順は下のとおり。

1メニューバーからお申込みをクリック
2.お申込みフォームをクリック
3.サーバー新規お申込みをクリック

 

すると、入力画面になるので、下記のとおりに入力します。

 

①サーバーID(初期ドメイン):適当な文字列
②プラン:X10 (スタンダード)プラン
③メールアドレス、住所、氏名、電話番号等の情報を入力
④利用規約と個人情報に関する公表事項にチェック
⑤「お申込み内容の確認へすすむ」をクリック。
⑥SMS・電話認証へ進むをクリックします。
•テキストメッセージで受信
•自動音声通話で受信
のどちらかを選びます
⑦「認証コードを受信する」をクリックします。
•テキストメッセージの場合
⇨SMSが届きます
•自動音声通話の場合
⇨電話がかかってきます
そこで伝えられた5桁の番号を入力してくださいコードを入れて「認証して申し込みを完了する」をクリックすると、画面が切り替わります。すると登録したメールアドレスに「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメールが来ます。そのメールにはアカウント情報が記載されています。このIDとパスワードはメモしてください。

サーバー契約手順⑵:料金を支払う

次に、料金の支払いを行います。支払いを忘れると、今までの作業がやり直しになってしまいす・・・。忘れないうちに、支払い必ず済ませておきましょう。手順は下記のとおりです。

 

インフォパネル」にログインします。
•会員ID(またはメールアドレス)
•インフォパネルパスワード
を使ってログインしましょう。先ほどのメールに記載されています。

ログインが出来たら、画面左の「決済関連」から「料金のお支払い」をクリック。

 

「お支払い伝票の発行」の部分を、下記の通りに入力します。
1.チェックを入れる
2.更新期間を選択する
3.「お支払い方法を選択する」をクリック

 

あとは料金を確認してお支払いすればOKです。もう1つ目の工程が終わりました。

 

 

⑵ドメインの取得

続いてドメインの契約です。ドメインとは「インターネット上の住所」のことです。つまり、サイトのURLを決めることです。このサイトの場合は、「uriboublog.com」です。ここでは、利用者が最も多いお名前.comを使用する方法を紹介します。

 

 

ドメイン契約手順1:ドメインを決定する

まずお名前.comにアクセスします
お名前.comにアクセス

 

検索窓に希望のドメインを入力し、「検索」を押します。

 

チェックを付けられるドメインは全て取得可能です。
※メールのマークがついている場合は他の人が使用しています。他のドメインを選びましょう。

 

ドメインの末尾は下の3つが無難です。
•「.com」
•「.net」
•「.jp」

ドメイン契約手順2:ドメインを購入する

ドメインが決定したら、「料金確認へ進む(お申込みへ進む)」をクリックします。

 

続いて、「登録年数」を選択します。とりあえず「1年」でとっておきましょう。
•Whois情報公開代行メール転送オプション
•ドメインプロテクション
は不要です。

 

次に、初めて利用する場合は
•登録用のメールアドレス
•登録用のパスワード
を決めて入力し、「次へ」をクリックします。

 

 

その後、以下の通りに操作してください。
・登録情報を入力して「次へ進む」をクリックします。
・次に、お支払い情報を入力してください。
・情報を入力したら「申し込む」をクリックします。

 

これが100%になると。画面が切り替わり、登録完了です。1分程度で終わります。

 

ドメイン契約手順3:メール認証

登録が完了するとメールが5通来ます。来ない場合は、支払いが完了していません。コンビニ支払いや銀行振り込みを選んだ方はご注意ください。

 

この中の
「【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い」
をクリックして、承認を完了しましょう。

 

※【[お名前.com]会員情報変更 完了通知】というメールに書いてある「会員ID」は使うのでメモしておいてください。

 

これで、2つ目の工程も終わりました。

 

⑶契約したドメインをサーバーに設定

次は契約したドメインをサーバーに設定します。

 

必要な手順は下の2つです。
1.お名前.comでサーバーを設定する
2.エックスサーバーでドメインを設定する

 

1.お名前.comでサーバーの設定をする

まずはお名前.comでサーバーの設定をします。目的は、お名前.comで取得した「ドメイン」と、エックスサーバーで契約した「サーバー」を紐付けるためです。

 

⑴お名前.comの「ドメインnavi」にログイン

・お名前.comの「ドメインnavi」にログインしましょう。
・「ご利用状況」という項目の「ドメイン一覧」をクリックします。
・利用するドメインの「初期設定」をクリックします。

 

⑵ネームサーバーの設定

まず、「ネームサーバーの設定」は「その他のネームサーバー」を選択します。

 

その後、ネームサーバーを設定していきます。手順は下記のとおりです。

ネームサーバーの設定手順:

まず「+」を押して「ネームサーバー5」まで出します。
それぞれ下のように入力します(コピペしてください)
ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

 

右下の確認をクリックし、「OK」をクリックします。

 

その後、「完了しました」の表示が出ればOKです。

 

以上でお名前.com側での設定は完了です。反映に最大72時間かかる事があるのでご注意ください。

2.エックスサーバーでドメインを設定する

次に、エックスサーバーでドメインを設定します。手順は下記のとおりです。

 

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン。

サーバーアカウント情報を入力してください。
※IDとパスワードは「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメールに記載されています。

・ログイン後、右上の「ドメイン設定」をクリック
・右側のタブ「ドメイン設定の追加」をクリック

ドメインの設定

次に、ドメインの設定を行います。手順は下記のとおりです。

 

ドメインの設定手順:
①「ドメイン名」⇨お名前.comで取得したドメイン名を入力してください
②「無料独自SSLを利用する(推奨)⇨チェックを入れてください
③「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)⇨チェックを入れてください
④「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします

 

これで紐づけの設定は完了です。

 

注意:
※URLをクリックした際に「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と出ても問題ありません。数時間放置すると完了するので、大丈夫です。

※「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出た場合は、改めて独自SSL設定を行います。

 

 

ここまでで、3つ目の工程が終わりました。あと少しです!

 

 

⑷独自SSL設定

サーバーパネルに戻り、「SSL設定」をクリックします。手順は下記のとおりです。

 

1.「独自SSL設定の追加」を選択
2. SSL化したいドメインを選ぶ
3.「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

 

 

⑸Wordpressをサーバーにインストール

次に、ワードプレスをインストールします。手順は下のとおりです。

 

①サーバーパネル「Wordpress簡単インストール」をクリック。
②インストールするURLを選択します。
③「WordPressのインストール」を選択し、以下の通りに入力しましょう。
•インストールURL(サイトURL):そのままでOK
•ブログ名:適当に入力(後から変更可能)
•ユーザ名:入力しましょう。メモ必須です。
•パスワード:入力しましょう。メモ必須です。
•メールアドレス:自分のメールアドレスを入力しましょう。
•キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK
•データベース:「自動でデータベースを生成する」でOK

 

 

入力後、インストール(確認)ボタンをクリック→「インストール(確定)」をクリックしてください

 

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。必ずメモを取ってください。Wordやメモ帳にコピペしておくのがおすすめです。

 

ちなみに、URLをクリックした際に「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と出ても問題ありません。数時間放置すると、紐づけが完了します。

 

注意:
※ログインページは今後利用するので、ブックマークをおすすめします。
URLを忘れた場合は、自分のドメインの最後に「/wp-admin/」と入力すればOKです。

 

※『無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。』と表示される場合は、下の2つのどちらかで解決できます。

•時間を置く
•ブラウザのキャッシュを削除

 

⑹最低限の初期設定をする

最後に、初期設定をさくさく終わらせましょう。

 

なぜ初期設定が必要なのか:
家に例えるなら、「自分で契約した土地の上に、空っぽの家が建っている状態」です。中で生活するには、「最低限の家具を部屋に配置する」必要があります。

 

 

手順は下のとおりです。

 

初期設定:
・ワードプレスにログイン

・URLをhttps→httpsに変更する
・「https」から「https」へのリダイレクト設定
・パーマリンクを設定する
・テーマでデザインを整える

順に解説します。

 

ワードプレスにログイン

先ほどの
•「ユーザー名(もしくはメールアドレス)」
•「パスワード」
を入力して「ログイン」をクリックするとワードプレスの管理画面に入れます。

 

URLをhttps→httpsに変更する

※以下の操作は、SSL化していない場合は行わないでください。

 

手順は下記のとおりです。

 

管理画面左下の「設定」→「一般」をクリックし、下記の通りに入力してください。

1.キャッチフレーズを空欄にする

2.WordPressアドレス(URL)の「https://~」を「https://~」に変更
3.サイトアドレス(URL)の「https://~」を「https://~」に変更

 

「https」から「https」へのリダイレクト設定

この時点で、皆さんのサイトの正しいURLは「https://~」ではなく「https://~」になりました。

 

そこで、間違えて「https://~」と入力した人も、正しいURL(https://~)に来られるように、設定してあげる必要があります。その設定を今から行います。

 

 

手順は以下のとおりです。

1.エックスサーバーのサーバーパネルにログイン
2.「.htaccess」を編集

 

 

1.エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

サーバーパネルにログインしましょう。

サーバーパネルにログイン

 

2.「.htaccess」を編集

次に、「.htaccess」を編集していきます。少し難しそうに見えるかもですが、手順通りにやったら大丈夫です。

 

・サーバーパネルから「.htaccess編集」を選択します。
・取得したドメインの横にある「選択する」をクリックします。

・「.htaccess編集」タブをクリックします。この「.htaccess」というところの一番上に、コードを追記します。下のコードをコピペして下さい。

コード:
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>

 

 

あとは、右下の「.htaccessを編集する(確認)」

再度右下の「.htaccessを編集する(確定)」をクリックして設定完了です。

 

※試しに「https://」から始まるURLにアクセスしてみてください。リダイレクトが成功していれば、「https://」から始まるURLに繋がります。

 

パーマリンクを設定する

パーマリンクとは記事のURLの事です。後から変更するのは非常に大変なので、今の内に済ませてしまいましょう。手順は下記のとおりです。

 

①ダッシュボードから左下の「設定」→「パーマリンク設定」
②「カスタム構造」にチェック
③「/%postname%」と入力
④「変更を保存」

 

 

これにより、記事作成画面で「編集」ボタンを押せば、好きなURLに変更できるようになりました。ちなみに、パーマリンクは英語で入力しましょう。

 

 

テーマでデザインを整える

次に、テーマを入れましょう。テーマを入れることで、デザインや機能を強化できます。詳細は下の記事で解説しています。

【2019年最新版】副業ブログにおすすめのWordPressテーマを解説します【初心者OK】
【2019年最新版】副業ブログにおすすめのWordPressテーマを解説します【初心者OK】

 

まとめ

 

今回は「副業ブログを始める方法」を解説しました。次は、「副業ブログで稼ぐ方法」を解説します。下のリンクからどうぞ。

 

【稼ぎ方を解説】副業ブログの稼ぎ方を完全解説!半年で月10万円を稼ぐ方法【2019年最新版】
【2019年最新版】副業ブログの稼ぎ方を完全解説!半年で月10万円を稼ぐ方法【経験者は語る】
副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました