【初心者OK】副業ブログは在宅ワークにおすすめです【主婦の方にも】

副業ブログ


在宅ワークが気になる人
「在宅ワークで稼ぎたいなぁ。家のことも忙しいし、体調やメンタル的にも外で働き続けるのは難しい。沢山稼げて、将来性のある在宅ワークを教えてください。」

 

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

 

✓もくじ
1.副業ブログは在宅ワークにおすすめです
2.副業ブログは将来性の高い在宅ワークです
3.時給制の在宅ワークをおすすめしない理由

 

 

順に解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.副業ブログは在宅ワークにおすすめです

 

会社員として働きながら、ブログを副業として続けています。まだ初めて半年ですが、毎月10万円前後の収益が出ています。

 

今回は「副業ブログは在宅ワークにおすすめな理由」について、実体験をもとに解説します。

 

2.ブログは将来性の高い在宅ワークです

 

結論として、ブログは在宅ワークとして将来性が高く、おすすめです。理由は下記のとおりです。

 

 

・収入に限界がない
・自由に稼げる
・スキルが身につく
・差別化がしやすい

 

 

 

順に解説します。

 

 

ブログは収入に限界がない【在宅ワーク】

 

結論として、ブログは青天井に収入を伸ばせます。私はしょぼいので月10万程度です。とはいえ、今後まだまだ伸ばしていくつもりです。

 

ここで、ブログで稼ぎまくっている人をご紹介します。坂内学さん(通称:マナブさん)です。ブログを700日間更新し続け、毎月500万前後稼いでいるご様子。

 

 

 

 

ブログには夢がありますね。

 

 

 

ブログは自由に稼げる【在宅ワーク】

結論として、下の条件が全て自由です。

 

・勤務時間
・仕事場所
・仕事ペース
・人間関係

 

 

私の場合だと、下記のとおりです。

平日:帰宅後、夕食と風呂の後に、自室で2時間ほど書く。
休日:たまに遊びつつ、 暇なときに好きなだけブログを書く。

 

 

ブロガーと言えば、スタバで音楽を聴きつつ、MacBookを叩いてるイメージがあるかもです。私の場合は、自分の部屋で書く方が効率がいいので、そうしています。このあたりも、全て自由です。

 

 

地味にうれしいのが、「人間関係を選べること」です。会社では、合わない人とも一緒に働かないといけません。

 

 

しかし、ブログには決まった人間関係が存在しません。やろうと思えば、誰ともかかわらずに働くことも可能です。そして、いくらでも他のブロガーと交流ができます。

 

 

 

ブログはスキルが身につく【在宅ワーク】

結論として、下記のスキルが身につきます。

 

 

・Webマーケティング
・ライティング
・論理的思考力

 

 

ざっくりいうと、「論理的に物事を考えたうえで、それを文章として沢山の人に発信し、お金を稼げる人」になれます。別名、Webマーケターともいいます。実際、ブログでスキルを身に付けた後、Webマーケターに転職する人もいます。

 

 

 

ちなみに、「Webマーケティングとは何か」については、下の記事で解説しています。

 

 

 

ブログは差別化がしやすい【在宅ワーク】

結論として、ブログは他の副業よりも差別化しやすいです。というのは、書き手である「あなた」の個性が、そのまま武器になるからです。

 

 

企業や機械が書いた文章は、どれも画一的です。一方で、個人が書いたブログは個性的ですよね。ここに、差別化のチャンスが眠っています。

 

 

ブログを差別化するメリット:
・他の人に真似されない
・価値が高くなる
・有名になる

 

 

ブログが普通の労働と違う理由は、ここにあります。つまり、差別化すればするほど稼ぎやすくなる、ということです。ラーメンで例えると下記の通り。

 

 

ラーメンでわかる差別化
・醤油ラーメン:いくらでも代わりが効く
・豚骨ラーメン:いくらでも代わりが効く
・パイナップルラーメン:日本に1店舗だけ

 

 

「パイナップルラーメンとか・・・ないでしょ」と思いましたか?

 

 

実は存在します。残念ながらご年齢の関係で閉店されたようですが、かつてはラーメン激戦区で大繁盛していました。(参考:パパパパパイン)

 

 

ブログも同じです。日本に1つ、世界に1つのブログを作れば、いくらでも価値が付きます。そして、当然ですが青天井に収入を伸ばすことも可能です。

 

 

時給制の在宅ワークをおすすめしない理由

 

結論として、将来性がないからです。具体的には下記の通り。

 

 

・安価な労働力に仕事を奪われる
・経営者が時給を下げてくる
・スキルアップできない

 

 

順に解説します。

 

 

安価な労働力に仕事を奪われる

結論として、下のような競合と仕事を奪い合う必要があります。厳しいですね。

 

 

・移民
・機械

 

 

日本は今後、確実に移民を受け入れます。なぜなら、そうしないと労働人口が維持できないからです。結果的に、時給制の在宅ワークは移民と奪い合う形になります。

 

 

また、機械も強敵です。例えば、AIはすでにプロ並みの翻訳が可能です。
(参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000026875.html)

 

 

単純作業もソフトウェアで自動化出来てしまいます。「RPA」といって、単純作業を全て機械で行えるソフトが開発されています。
(参考:https://winactor.com/column/about_rpa)

 

 

単純作業を在宅ワークとして選んでしまうと、こういった強敵と真っ向勝負する羽目になります。控えめに言って地獄ですね・・・。

 

 

経営者が時給を下げてくる

結論として、時給制だと常に時給を下げられる危険性があります。というのは、経営者は労働者をできるだけ安く使いたいからです。例えば、下記のような感じです。

 

 

経営者「来月から時給900円にダウンね」
あなた「え!?」
経営者「嫌ならやめてもいいよ、代わりはいるから」
あなた「はい・・・」

 

 

機械や移民といった「あなたより安い労働力」がいるため、常に経営者は時給を下げてきます。

 

 

スキルアップできない

これも致命的です。例えば、「データ入力を5000時間やっても、何もスキルが身につかない」といった感じです。かなり虚無ですね。

 

 

時給制の在宅ワークの具体例
・データ入力
・シール貼り
・文字起こし
・翻訳
・オークション、転売
・アンケート回答
・オペレーター業務
・伝票整理

結論として、このあたりの在宅ワークは、やめておいた方がいいかもです。

 

 

気分を悪くされたらすみません・・・。ただ、私は自分のブログ読者には絶対に損をしてほしくありません。なので、真実を書きました。

 

 

よくある質問に答えます

 

ここからは、よくある質問のまとめです。

 

 

よくある質問:ブログって難しくないの?

結論として、割と簡単です。具体的には、下の条件をクリアしていれば誰でもできます。

 

・読書が嫌いではない
・パソコンが嫌いではない
・文章を書くのが嫌いではない

 

 

イメージとしては、「国語がそこそこできたらOK」といった感じ。わりと余裕だと思いますよ。

 

 

よくある質問:ブログってオワコンって聞いたんだけど本当?

結論として、昔より稼ぎにくくなってはいるが、全然オワコンではない、といった感じです。というか、昔が楽勝過ぎ、といった感じですね。

 

 

言い方は悪いですが、「質の低いコピペ記事でも広告を貼っておけば稼げる」といった時代ですね。「ブログはオワコン」というよりは「低品質なブログはオワコン」というくらいの意味かと。

 

 

イメージとしては、「ようやく普通ぐらいの難易度になったかな・・・」といった感じです。あまり気にしなくてもOKですよ。

 

 

まとめ

 

今回は「副業ブログが在宅ワークにおすすめな理由」を解説しました。「誰でもできる副業ブログの始め方」は、下の記事よりどうぞ。

【始め方を解説】副業ブログの始め方を解説!楽しみながら最速で月10万円稼ぐ方法【2019年最新版】
【完全保存版】WordPressとSNSを連携して自動投稿する方法【5分でできる】

 

 

 

はじめの一歩を踏み出すと、徐々に未来は変わっていきますよ。

 

副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました