【初心者OK】副業ブログの記事の書き方を完全解説【ライティング】

副業ブログ


ブログ記事の書き方がわからない人
「せっかくブログを始めてみたけど、全然記事が上手く書けない・・・。どうすれば読まれる記事を書けますか?教えてください。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

 

 

副業ブログで毎月10万円稼いでいます。今回は「副業ブログの記事の書き方」を解説します。

 

 

スポンサーリンク

読者のために記事を書く【副業ブログの記事の書き方】

 

自分ではなく、読者のために記事を書きましょう。

 

なぜなら、自分のために書く記事は、読者にとっては価値がないからです。具体的には、下記のとおりです。

 

 

読者のために書く:ブログ
自分のために書く:日記

 

 

逆の立場で考えてみてください。他人の自己満足な記事を、あなたは読みたいでしょうか。多分、読みたくないはずです。

 

 

読者の課題を解決する【副業ブログの記事の書き方】

 

読者の課題を解決しましょう。

 

ここでいう課題とは、悩み事や困りごとを指します。例えば、下のような感じです。

 

 

課題:
30代男性会社員です。近ごろ、抜け毛が気になります。抜け毛に気づくのは、髪を洗っているときや、起床時の枕を見たときです。20代ではありえないほどの毛が抜けており、愕然としました。前髪から少しずつ髪が薄くなってる気もします。どうしたらいいですか?

 

 

 

「うわ・・・生々しい」と感じましたか。でも、これが人間です。こういった生々しい課題を、自分の記事で解決してあげましょう。すると、価値が生まれます。その価値が回りまわって収益につながります。

 

 

 

読者の課題を解決するには、下の3つを考えればOKです。

 

⑴だれの
⑵どんな悩みを
⑶どうやって解決するのか

 

先ほどの課題について記事を書くと、例えばこういった感じです。

 

⑴だれの:
30代男性会社員

⑵どんな悩みを:
抜け毛と前髪の後退

⑶どうやって解決するのか:
・頭皮をいたわるシャンプー方法を紹介
・髪に優しいシャンプーを紹介
・効果抜群な育毛剤の紹介

 

 

ここまで分かれば、あとはスラスラ書けそうですよね。

 

 

結論をまず書く【副業ブログの記事の書き方】

 

結論をまず書きましょう。

 

なぜなら、その方が読者のためになるからです。

 

 

日本人は忙しいです。なので、ブログ記事を読む時間は奪い合いになります。結果、「冗長な記事」「何が言いたいのか分からない記事」は読まれません。

 

 

そして、結論から書くには訓練が必要です。参考として、「冗長な文章」を「結論から書く文章」に修正してみます。

 

 

冗長な文章(BEFORE)
先日、家電量販店で炊飯器を選んでいました。やっぱりシャープの炊飯器は最高ですね。以前から、保温機能が使いやすいものが欲しかったんです。それと、見た目がシンプルです。値段もそう高くいないので、良い感じですね。本当は別のメーカーのものも考えてました。実際、店舗で見たらびっくり。どれも大きすぎでした。その点、シャープは程よい感じでした。炊飯器を探している方には、シャープの炊飯器がおすすめです。

結論から書く文章(AFTER)
炊飯器はシャープがおすすめです。理由は下の4つです。
・保温機能が使いやすい
・見た目がシンプル
・値段がお手頃
・サイズが程よい

 

 

多分ですが、下の方が読みやすいはずです。文字数は3分の1になってます。

 

 

結論から書くときの注意点

ここで1つ注意です。結論から書くのは効果的ですが、弱点があります。それは「冷たい印象を与えやすい点」です。対処法としては下記のとおりです。

 

 

・やわらかい表現を使う
・ブログのデザインを丸くする
・ブログのアイコンを笑顔にする

 

 

正しいことを書いても、読者に煙たがられては損ですよね。バランスを大切にしましょう。

 

 

理由を書く【副業ブログの記事の書き方】

 

理由を書くことで、文章に説得力を持たせましょう。

 

使いやすいのは下の表現です。
・「なぜなら」
・「その理由は」
・「というのは」

 

間違った理由を書かない

当たり前ですが、間違った理由は書いてはダメです。というのは、理由が間違っていると、他の文章全てが怪しくなるからです。例えば、下記の通り。

 

 

オーク杉で作られたベッドは安眠できます。なぜなら、オーク杉から「安眠ホルモン」が出るからです。

 

 

結論として、2文目は完全な嘘です。確かに、読者の一部は信じるかもです。しかし、この嘘の理由に気づいた読者は二度と戻ってこないでしょう。

 

 

なぜなら、他の文章から他の記事にいたるまで、全ての信頼性がなくなるからです。

 

 

無茶苦茶な理由を書くくらいなら、理由を書かない方が好印象です。

 

具体例を示す【副業ブログの記事の書き方】

 

具体例を使いましょう。

 

 

「言ってることは何となくわかるけど、100%の理解や納得に繋がらない」という場合は、具体例が足りない場合が多いです。

 

 

例えば、下記のとおりです。

 

具体例がない文章:
地盤が割れることで地震が起こることがあります。

 

具体例がある文章:
地盤が割れることで地震が起こることがあります。例えば、クッキーにフォークを差し込んだら、全体にひびが入って真っ二つに割れたことはありませんか?それと同じ現象が、地面でも起きるのです。

 

 

下の文章の方が、納得感がありますよね。

 

 

情報元を示す(引用・参考・出典)【副業ブログの記事の書き方】

 

情報元を明確に示しましょう。

 

というのは、読者とGoogleの両方からの信用につながるからです。

 

 

読者は、記事の情報が正しいかどうか、常に不安です。実際、「この情報は根拠あるの?」という記事がネットには多いですよね。だからこそ、情報の根拠を示してあげると良いです。すると、信用してもらえます。

 

 

そして、Googleからも信用されやすくなります。発リンクにSEO効果があるとは明言されていませんが、SEOの専門家たちは「ある」と判断しています。私も同意見です。

 

なぜなら、質の高い引用資料・参考資料を使うことは、明らかに読者に貢献しているからです。(参考:発リンクのSEO効果)

 

 

情報の質を上げる【副業ブログの記事の書き方】

 

情報の質を上げましょう。

 

 

結論として、下を行えばOKです。

 

・読者の知りたい情報を網羅する
・最新の情報を書く
・追記する

 

 

自己紹介で権威性を示す【副業ブログの記事の書き方】

 

 

自己紹介で権威性を示しましょう。

 

権威性とは:
他人に「この人の言ってることは正しい」と思わせられる性質の事
(参考:Google公式資料

 

 

権威性があると、読者は記事の内容を信じてくれやすくなります。例えば、下の記事のどちらが信用に値するでしょうか。

 

権威性がない記事:
今回はダイエットのやり方について解説します。

権威性がある記事:
管理衛生士です。健康的で効果抜群のダイエット手法を12年間研究しています。実際、このやり方で6か月で20kg痩せました。今回はダイエットのやり方について解説します。

 

 

おそらく、下の記事の方が納得しやすいはずです。

 

 

 

権威性を示すときのポイント

結論として、下記を守りましょう。
・記事に関連する権威性を示す
・記事の冒頭で示す

 

記事に関連する権威性を示す

記事に関係する権威性を示しましょう。例えば、ダイエットの記事で「弁護士です」というアピールをされても困りますよね。

 

 

なぜなら、ダイエットと弁護士には関係がないからです。記事に関係のある分野で権威性をアピールしましょう。

 

記事の冒頭で示す

真っ先に示すことが大切です。なぜなら、読者は権威性がないとわかると、すぐに離脱するからです。真っ先に権威性を示して、読者の信頼を勝ち取りましょう。

 

 

スマホでも読みやすく書く【副業ブログの記事の書き方】

 

結論として、スマホでも読みやすい記事を意識しましょう。というのは、Googleがスマホ対応したコンテンツを推奨しているからです。

 

 

Google ではモバイルフレンドリーなコンテンツを引き続き推奨しています。
(引用元:Googleウェブマスターライン)

 

 

対処法としては、下記のとおりです。

 

・長文を書かない
・文章のかたまりを作る
・適度な余白を作る

 

 

 

1つのキーワードで1記事書く【副業ブログの記事の書き方】

 

結論として、1つのキーワードに対して1記事書きましょう。というのは、カニバライゼーション(共食い)を防ぐためです。

 

 

カニバライゼーション(共食い)とは:
複数の記事が、同じキーワードをめぐって競合することです。
(参考:https://webtan.impress.co.jp/e/2019/06/17/32978)

 

 

つまり、下のようなパターンはNGです。

・複数のキーワードについて1記事を書く
・同じキーワードについて複数記事を書く

 

 

カニバライゼーション(共食い)がNGな理由

結論として、SEO的に悪影響だからです。Google検索エンジンが混乱してしまい、どの記事を検索上位に上げるか混乱してしまいます。やめましょう。

 

キーワードを含ませる【副業ブログの記事の書き方】

 

結論として、狙うキーワードを下の3つに含ませればOKです。

 

⑴記事タイトル:必ず含ませる
⑵見出し:可能なら含ませる
⑶本文:少し意識すればOK

 

 

これにより、そのキーワードでの検索順位が上がりやすくなります。ただし、注意したいのはバランスです。具体的には、下記の通り。

 

 

・キーワードを入れまくる:読者は読みにくい
・キーワードを入れない:Googleが認識しない

 

 

丁度良いバランスを見つけて、読者の読みやすさを維持しましょう。

 

 

ちなみに、「記事タイトルの書き方」については下の記事で詳細に解説しています。

【朗報】副業ブログの記事タイトルを作る方法を解説します【保存版】
【朗報】副業ブログの記事タイトルを作る方法を解説します【保存版】

 

 

 

良い見出しを書く【副業ブログの記事の書き方】

 

見出しにはこだわりましょう。なぜなら、見出しで記事の質がほとんど決まるからです。具体的には、下のポイントを守りましょう。

 

 

・見出しだけで記事全体が把握できる
・見出しだけでも文章が成り立つ
・見出しにキーワードが含まれている

 

 

文章以外も使う(画像・動画・表・ツイート)【副業ブログの記事の書き方】

 

結論として、下記の使い方でOKです。

 

画像:イメージを伝えたいとき
動画:解説動画を用いたいとき
表:複雑な事柄を説明したいとき

 

 

Youtube動画の埋め込み方を解説します

結論として、下記の手順でOKです。

 

 

⑴Youtube上の操作:「共有」⇒「埋め込む」⇒「コピー」
⑵WordPress管理画面上の操作:「テキスト」から貼り付け

 

 

画像で解説します。今回はマナブさんの動画をサンプルとして使います。

 

 

Youtubeで使いたい動画を表示し、「共有」をクリックです。

 

 

「埋め込む」をクリック。

 

 

「コピー」をクリック。

 

 

 

 

WordPressの管理画面に行きましょう。「テキスト」をクリックし、好きなところに張り付けたらOKです。

 

 

 

ツイートの埋め込み方を解説します

ツイートを埋め込む方法も解説します。

 

⑴Twitter上の操作:
「右上のマーク」⇒「ツイートを埋め込む」⇒「copy code」

⑵WordPress管理画面上の操作:
「テキスト」から貼り付

 

 

画像で解説します。

 

 

まずは「右上のマーク」をクリック。

 

 

次に、「ツイートを埋め込む」をクリック。

 

 

「copy code」をクリック。

 

 

 

WordPress管理画面に行って、「テキスト」をクリック。好きな場所に貼り付けたらOKです。

 

 

 

 

 

 

管理画面で記事を書かない【副業ブログの記事の書き方】

 

管理画面の保存し忘れで記事が消滅するからです。私は1万文字消えた経験があります。対処法としては、記事制作ソフトを用いて、記事毎に保存しておきましょう。

 

 

 

私の場合はこんな感じに、記事毎にフォルダ保存しています。これなら、万が一サーバー上のデータが消えても、記事は残ります。

 

 

 

記事制作ソフトは何を使ってもいいですが、私はWORDを使っています。定番ですね。

 

 

ここで注意です。WORDだけ使いたい場合は、サブスク版よりもパッケージ版がお得ですよ。なぜなら、パッケージ版は「だましだまし古いバージョンを使う」という作戦が使えるからです。一方、サブスク版は支払いを辞めたら即使えなくなります。

 

 

私はパッケージ版を愛用しています。

WORD(パッケージ版)

 

まとめ【副業ブログの記事の書き方】

 

今回は「副業ブログの記事の書き方」を解説しました。

 

はじめは誰でも初心者です。少しずつ練習していけばOKですよ!

 

副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました