【要注意】混合コンテンツの改善方法を完全解説します【初心者OK】

副業ブログ


混合コンテンツ対策に困っている人
「混合コンテンツがGoogleにブロックされるって本当ですか?でも、どうやって対策したらいいんだろう。初心者でもわかるように、混合コンテンツがダメな理由と改善方法を教えてください。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

もくじ
1.混合コンテンツの改善方法を完全解説します
2.なぜ混合コンテンツは改善必須なのか
3.まずはSSL化しましょう

4.バックアップを取りましょう
5.全ての「https」を「https」に一斉変換する方法

 

スポンサーリンク

1.混合コンテンツの改善方法を完全解説します

 

ブログで毎月10万円前後稼いでいます。今回は、「混合コンテンツの改善方法」をわかりやすく解説しました。5分でできます。

 

2.なぜ混合コンテンツは改善必須なのか

 

結論として、混合コンテンツは必ず改善しましょう。というのは、Googleが混合コンテンツをブロックすると正式発表したからです。
(参考:【Google公式情報】混合コンテンツの防止)

 

 

放置しておくと、ブログの評価自体が下がってしまいます。
なので、今すぐ対策しましょう。

 

「混合コンテンツとは何?」と思った方に捕捉すると、混合コンテンツとは、「https化されたサイトであるにもかかわらず、httpsから始まるコンテンツを含んでいるサイト」のことです。

 

混合コンテンツとは:
HTTPS化されたサイトの中にHTTPが含まれているサイトのことです。

 

 

この問題はマナブさんのYoutube動画で発見しました。

 

マナブさん、有益な情報をありがとうございます。私自身、「すぐに対策しないと・・・」と感じ、実際に自分のブログで改善を行いました。

 

残念ながら、手作業で1つ1つ改善すると消耗します。この記事では、最速の対策方法をお伝えします。

 

3.まずはSSL化しましょう

「ブログのSSL化って何?」という方向けに解説します。SSL化が完了済の方は、この項目はスルーでOKです。

 

SSL化とは:
Webサイトの暗号化通信のことです。「https」ではなく「https」からはじめるURLになっていればOKです。

 

結論として、下の2つを行いましょう。

 

⑴サーバーでSSL化を設定

⑵WordPress管理画面の「設定」をクリックし、下の通りに変更し、保存する
・WordPress アドレス (URL):「https」部分を「https」に変更
・サイトアドレス (URL):「https」部分を「https」に変更

 

画像付きで解説します。

 

⑴サーバーでSSL化を設定(エックスサーバーの場合)

サーバーパネルにログインし、SSL化設定をクリック。

 

独自SSL化設定追加をクリック

 

設定対象ドメインから自分のブログのURLを選択し、変更をクリック。

 

 

⑵WordPress管理画面の「設定」をクリックし、下の通りに変更し、保存する
・WordPress アドレス (URL):「https」部分を「https」に変更
・サイトアドレス (URL):「https」部分を「https」に変更

 

 

これで全てOKです。

 

補足:SSL化無料のサーバーを選びましょう

SSL化は必須になっているので、SSL化が無料なサーバーを選ぶと良いでしょう。サーバー選びについては、下の記事で詳しく解説しています。

【初心者OK】エックスサーバーは副業ブログに最適です【Wordpress】
【初心者OK】おすすめのレンタルサーバーを厳選比較!WordPressで副業ブログを始めるならこれで完璧!【2019年最新版】

 

4.バックアップを取りましょう

 

作業に入る前に、バックアップが必要です。というのは、大規模なリンク変更になるので、失敗した場合に復元できるようにするためです。やり方は下記のとおりです。

 

⑴インストール:
プラグイン⇒新規追加⇒All in One WP Migrationを検索⇒インストール⇒有効化
⑵エクスポート:
バーの「All in One WP Migration」をクリック⇒エクスポート
⇒エクスポート先を「ファイル」に設定
⑶保存:
「Download ●●.com(あなたのブログ名)」をクリック⇒ダウンロードしたファイルを保存

 

 

これで準備OKです。もし失敗したら下の作業を行ってください。手順通りにやれば問題ありませんが、念のためです。

 

 

インポート:
バーの「All in One WP Migration」をクリック⇒インポート⇒インポート元を「ファイル」に設定⇒先ほど保存した「Download ●●.com(あなたのブログ名)」をクリック

 

5.全ての「https」を「https」に一斉変換する方法

 

いよいよ本題です。5分で終わるのでお付き合いください。やり方は下記のとおりです。

 

 

⑴インストール
プラグイン⇒新規追加⇒「search regex」を検索⇒インストール⇒有効
⑵serch regexを使う
バーの「search regex」をクリック
⑶1回目の置き換え(https⇒https)
Search pattern:https
Replace pattern:https
と入力し、Replace&Saveをクリック
⑷2回目の置き換え(httpss⇒https)
Search pattern:httpss
Replace pattern:https
と入力し、Replace&Saveをクリック

 

 

これで全てOKです。

 

少し解説です

やや難しかったかもなので、解説を入れます。結論としては下記のとおり。

 

 

何をやったのか

「Search Regex」で「https」を一括検索し、全て「https」に置き換えました。

 

なぜ2回置き換えたのか

実は「https⇒https」の置き換えでは、不十分です。なぜなら、「httpss」が生まれてしまうからです。例えば下記のとおりです。

 

変換前:https://uriboublog.com/●●
変換後:httpsss://uriboublog.com/●●

 

このように、余計に「s」がついてしまいます。なので、最後に「httpss⇒https」の処理を行いました。

まとめ

 

今回は「混合コンテンツの対策方法」を解説しました。この方法でいったんは全て改善できます。「定期的に改善すればOKかな」と考えていますが、他にもっと良いやり方があればご報告します。

 

ご参考になれば幸いです。

 

副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました