【禁断】優秀な人の考え方を全力でパクろう【思考法を真似るべし】

副業ブログ


とにかく結果を出したい人
「あ~あ。何をやっても成功しないなぁ。自分は才能ないのかな・・・。にしても、優秀な人はどんどん結果を出していくなぁ。何が違うんだろう。もしかして、優秀な人の考え方を真似れば、自分も結果を出せるようになるかな・・・。教えてください。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

✔もくじ
1.優秀な人の考え方を全力でパクろう
2.考え方をパクる方法
3.パクる相手の選び方
4.デメリットも解説します

 

 

順に解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.優秀な人の考え方を全力でパクろう

 

私の経歴をお話しします。首席で中高を卒業し、国公立大学に入学しました。現在は、日系大手企業で戦略系の仕事をしています。副業のブログでは、半年で毎月10万円の収益を達成しました。

 

 

人より結果を出している方かもです。しかし、私は別に天才でもなんでもありません。むしろ、覚えはかなり悪い方です。そんな凡人の私が結果を出せたのは、「ある秘訣」のおかげなんです。

 

 

その秘訣は「優秀な人の考え方をパクること」です。

 

 

ここで警告です。この記事を読むともう後戻りできません。「今のままの自分でいたい!」「劇的な変化や成長はしたくない!」って人は、ブラウザバックして下さい。間違いなく、人生が激変しますよ。

 

 

2.優秀な人の考え方をパクる方法

 

結論として、やり方は下記の通り。

 

 

・優秀な人を見つける。
・その人の考え方を分析する。
・考え方を真似して努力する。

 

 

 

私の話でいうと、現在は下の2名の方の考え方をパクってます。

マナブさん
サウザーさん

 

 

少し解説すると、マナブさんは「ブログの師匠」です。そして、サウザーさんは「お金の師匠」です。お二人の考え方や価値観を分析した上で、脳内で弟子入りしています。その上で、普段の生活・ブログ・Twitterで実践しています。

 

3.パクる相手の選び方

 

結論としては、下の条件をすべて満たす人が良いです。

 

・自分と立場や境遇が似ている
・結果を出し続けている
・考え方に共感できる

 

 

 

つまり、最悪なのは下のような人です。こういう人を真似ちゃだめですよ。

 

・自分と立場や境遇が違う
・結果を出していない
・考え方に共感できない

 

 

 

ありがちな失敗は「サラリーマンが、本屋で経営者の本を読んで真似る」とかです。これはNG。なぜなら、その人は経営者ではないからです。立場や境遇が全く違うので、参考になりません。

 

脳内で弟子入りして脳内説教してもらう

結論として、脳内で弟子入りしたらOKです。例えば、下記の通り。

 

 

ブログで挫折しそうなとき:

ぼく「毎日更新辛いなぁ・・・今日はもういいかなぁ。」
脳内マナブさん「とはいえ、それは甘えです。少しずつ積み上げると、未来は明るくなりますよ。」
ぼく「わかりました。今日も、鬼の毎日更新します。」

 

人生で挫折しそうなとき:

ぼく「人生が辛いです。頑張ってお金を稼いでも、虚しい気がします・・・。」
脳内サウザーさん「うだつの上がらない勤め人が、商品を持つことで人生が変わる。僕もそうだった。」
ぼく「わかりました。ブログを全力で書きます。」

 

 

こんな感じです。「洗脳っぽくて怖い・・・」と感じたかもです。とはいえ、この自己洗脳はコスパ良いですよ。なぜなら、現代人は叱ってくれる人がいないからです。具体的には下記の通り。

 

 

現代人の行動パターン
自分を褒める情報:共感する。安心してお金を支払う。
自分を叱る情報:反発する。不快に感じて、見向きもしない。

 

 

例えば、「キャバクラにお金を払って、読書をしない人」みたいなイメージです。人間は、自分を褒めてくれる人を好きになりやすいです。そして、叱ってくれる人を遠ざけます。結果、何も成長せずに、骨抜きにされた人間が量産されていきます。

 

 

 

当然ですが、こういった人たちが「価値」を生み出すことはありません。なぜなら、「消費する側」だからです。この価値観から脱出しない限り、一生稼げません。

 

 

4.考え方をパクると友達がいなくなる理由【悲報】

 

少し悲報です。この方法を実践すると、友達が減るかもです。というのは、自分の中に強烈な軸ができるからです。友達からすると「まるで別人・・・」なので、ドン引きされるかもです。

 

 

とはいえ、問題なし。なぜなら、新しい友達が自然とできるからです。あなたが変化した分だけ、「今までは友達になれなかった人たち」と気が合います。そして、その新しい友達は「結果を出せる人」です。

 

 

ぶっちゃけ友達とか不要かもです

個人的には「友達にこだわる必要なし」だと感じています。というのは、人生のステージが変わるごとに、新しい出会いがあるからです。

 

 

おそらく、小学校とか中学校の友達とは、もう付き合いがない人が大半のはず。同じことが、これからの人生でも起きますよ。なので問題なしです。

 

 

まとめ

 

今回は「優秀な人の考え方をパクる方法」を解説しました。ちなみに、「ブログ記事のパクり方」なら下の記事で解説しています。

【朗報】ブログ記事を上手にパクる方法【パクリは最強/手順を解説】
【朗報】ブログ記事を上手にパクる方法【パクリは最強/手順を解説】

 

 

どんどんパクって、効率よく結果を出しましょう。

副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました