仮想通貨リップルがもらえる高配当+優待銘柄【モーニングスター:4765】

配当+優待銘柄

こんにちは、うりぼうです

うりぼう
うりぼう

配当金をたくさんもらいつつ優待ももらえる銘柄が大好きです

そんな銘柄の一つ、モーニングスターについてお話します

連続増益に連続増配、仮想通貨がもらえる優待と中々面白い銘柄ですよ

証券コードは4765です

当ブログでは高配当+優待がもらえる銘柄についての記事が多いです

ホテルの宿泊券がもらえるサムティや日用品が買える優待券のエディオン、優待利回りの高い早稲田アカデミーなども記事にしています

他の配当+優待銘柄はこちらからどうぞ

配当+優待銘柄
「配当+優待銘柄」の記事一覧です。

 

スポンサーリンク

モーニングスター

どんな会社??

この会社は議決権比率がSBIグループが41.6%、米国モーニングスターが22.3%持っています

SBIホールディングスの子会社ですね

主な事業は二つ

・ファイナンシャル・サービス事業
・アセットマネジメント事業

 

ファイナンシャル・サービス事業

投資運用全般の情報を比較・分析・評価して顧客に提供し、併せてコンサルティングなども行う事業となります

この事業が全体の33%以上の売上を占めています

スマートフォンアプリでの情報提供に力を入れており、株式新聞アプリ、仮想通貨用アプリ、投資信託用アプリなどを提供しています

うりぼう
うりぼう

累計ダウンロード数は2010年から常に伸び続けており、2021年3月時点で89.4万ダウンロードを記録しています

うさぎさん
うさぎさん

モーニングスターの投資情報を求めている人が増えているんですね

若い世代中心に投資する人が増えているようですので、これからも伸びしろはありそうです

モーニングスターのウェブサイトのページビューの推移

また、ライフプランや保険、相続も合わせた情報を提供する販売支援ツール「Wealth advisors」は、地方銀行の約70%以上に導入が進んでいます

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)にも3割のシェアを誇っています

さらに、資産運用セミナーもオンラインを中心に参加人数を増やしていて好調です

アセットマネジメント事業

アセットマネジメント事業は、投資信託の設定、募集、運用などの投資運用や投資助言を行う事業となります

SBIボンド・インベストメント・マネジメント株式会社などの連結子会社が運用する投資信託などで利益を出す事業です

複数の連結子会社による運用残高は年々増え続けており、2019年3月期は6377億円

2020年3月期は17304億円、2021年3月期は28691億円と順調に伸びています

うりぼう
うりぼう

このアセットマネジメント事業が売上の66%以上を占めており、メインの事業となります

決算説明資料を読むと、現在ロボアドバイザーも開発中のようです

うさぎさん
うさぎさん

ウェルスナビも儲かってそうですし、モーニングスターもロボアドバイザーをリリースしたらさらに成長しそうです

また、投資助言については、確定拠出年金の加入者向けの投資教育やファンドラインナップ分析などのサポートを行うなど、自社の投資に関する豊富な情報を生かした事業を展開しています

 

業績


出典:IRBANK

売上、営業利益、経常利益すべてが右肩上がりになっていて素晴らしいです

うりぼう
うりぼう

10%を超えると優秀と言われる売上営業利益率は脅威の23%台

ものっっっすごく利益率の高い会社です


出典:IRBANK

EPSが右肩上がりの会社は良いですね、好きです

高配当で優待も出している会社でここまでしっかり成長している会社は中々ありません

グロース株のような成長をしつつバリュー株のような株主還元を見せている企業です

 

財務状況


出典:IRBANK

総資産は順調に増えていることが分かります

自己資本比率は84.6%で有利子負債比率は0の無借金経営

常に自己資本比率が高い状態をキープしてくれるのでとても安心感があります

財務はものすごく健全ですね

 

株価


出典:モーニングスター

2021/07/31時点で459円

100株を5万円以下で買うことができますね

5万円以下で買える銘柄で、高配当+優待のある銘柄はほとんどありません

ねずみさん
ねずみさん

5万円以下でお米券と配当をもらえる銘柄で有名なタカラレーベンも優待廃止したからな

うりぼう
うりぼう

モーニングスターはこれだけ株主に還元して企業として成長もしてますからね

珍しい企業です

 

配当


配当は2010年から12期連続増配となります

2021年は1株16円となります

中間配当7.5円、期末配当8.5円ですね

12期連続増配というのは連続増配で有名な花王やSPK、三菱HCキャピタルなどと比べるとそんなに大したことないように見えます

しかし、12期連続で「増益増配」となった会社は上場企業でも4社のみです

12期連続増益増配企業

・モーニングスター
・小林製薬
・ニトリホールディングス
・パンパシフィックインターナショナルホールディングス

この4社の中でも、当期利益の成長率(10年間の年率)が最も高いのがモーニングスターです

社長はここに自信を持っており、これからも増益を続けていけると言います

ねずみさん
ねずみさん

増益、増配、優待もある、成長率も高い…

バンガードとコラボしたVシリーズとか伸びる未来しか見えないし、この企業最高じゃね?

うりぼう
うりぼう

しかーし!

注意点もありますので焦ってはいけません

 

配当性向について

モーニングスターを買う上での注意点として、配当性向がものすごく高いことが挙げられます

2019年 95.1%
2020年 101.0%
2021年 105.0%
うさぎさん
うさぎさん

利益のほとんどを配当に回してるじゃないですかー!

2年連続で100%を超えてたこ足配当みたいになってますよ!?

うりぼう
うりぼう

そうなんです

モーニングスターは配当性向が高すぎて敬遠されている銘柄なんです

これでさらに優待も出してますからね

配当性向は40%くらいに収まっていれば、長期的な配当を期待できると言われることが多いです

しかし、モーニングスターは利益のほとんどを配当に出していくスタイル

これでは内部留保はほとんどできず…

新たな事業などに投資ができず事業拡大できないですね

ねずみさん
ねずみさん

全然ダメじゃねーか

では、本当にダメな銘柄なのでしょうか…

調べてみたところ、モーニングスターのyoutubeチャンネルの動画で社長自ら配当性向について説明している動画がありました

・当期利益は12年で5.3倍
・年平均成長率は15%
・常に増益している
・単体で考えれば配当性向100%程度になっているが、連結で考えれば利益剰余金が約45億円
・キャッシュが49億円、有価証券を含めると85億円も使える
・昨年の投資キャッシュフロー+研究開発費は7億9000万円
・決して投資を怠っているわけではない

その上でキャッシュが余っているのであれば配当として還元していく方針とのことです

増益をきっちりすることで増配していくとの説明です

今後はもっと増益して配当性向を下げていくと宣言しています

減配は行わず、増配以上に増益することで配当性向を下げていく方針のようです

また、自己資本比率が高いことからも分かるように、すでにある程度投資などに使える資金を貯めこんだ上で配当を出しています

うりぼう
うりぼう

資産運用残高などの伸びもすさまじいので、倒産はもちろん減配のリスクもそれほど高くはないんじゃないかなと思っています

 

株主優待

モーニングスターの株主優待

①仮想通貨(リップル)
100株以上…2500円相当の仮想通貨リップル
※3月と9月

②株式新聞ウェブ版
100株~500株未満…6か月間無料購読クーポン(26400円相当)
500株以上…12か月無料購読クーポン(52800円相当)
※3月のみ

仮想通貨リップルについては元々50XRP贈呈でしたが、2500円相当に変更されています

うさぎさん
うさぎさん

5万円以下で買える銘柄なのに中間と期末両方とも優待があるのが驚きです

仮想通貨のリップルがもらえるんですね

株式新聞は3月のみですが、リップルは年2回もらえます

仮想通貨と言えばビットコインが有名ですが、その他にもイーサリアムやビットコインキャッシュなど様々なものがあります

リップルは「ブチ抜く力」という本の著者であり投資家兼事業家の与沢翼さんが大量保有しているコインとして有名です

 

仮想通貨はなんか怖いから積極的に買うつもりはない

という方でも優待でもらえるなら良いですね

ちなみに、当ブログで過去に仮想通貨がもらえる優待の記事を書いています

仮想通貨がもらえる優待銘柄
こんにちは、うりぼうです 今回は仮想通貨がもらえる優待についてまとめました うさぎさん 仮想通貨の優待!? そんなのあるの? うりぼう うん お金出して買...
仮想通貨がもらえる優待銘柄の業績確認
こんにちは、うりぼうです 前回の記事で、仮想通貨がもらえる優待銘柄についてまとめました 前回記事で取り上げた3銘柄はこちら 2375 ギグワークス 8473 SBIホールディングス 4765 モ...

ビットコインをもらえる優待がいいならギグワークス

リップルでもいいならモーニングスターとご紹介しています

 

利回りを計算してみる

配当や優待の利回りを計算してみます

株価は459円、配当は16円として計算してみます

株主優待はリップル2500円分が年2回

株式新聞の価格はモーニングスターの公式ホームページから取ってきます

100株から500株未満では28900円、500株以上は55300円として計算します

株式新聞を利回りに入れた場合と入れない場合で計算してみます

100株の場合

1株459円、配当16円、リップル2500円×2、株式新聞28900円
配当利回り3.48%、リップルだけの利回り10.89%、株式新聞の利回り62.96%
14.37% ※株式新聞を入れない場合
77.33% ※株式新聞を入れた場合

 

500株の場合

1株459円、配当16円、リップル2500円×2、株式新聞55300円
配当利回り3.48%、リップルだけの利回り2.17%、株式新聞の利回り24.09%
5.65% ※株式新聞を入れない場合
29.74% ※株式新聞を入れた場合

 

ねずみさん
ねずみさん

まあ、当然100株だけ持って放置が一番利回りが高い

100株でも500株でもリップルのもらえる量が変わらないのがでかい

うりぼう
うりぼう

株式新聞を入れると利回りがとんでもない数値になりますが、株式新聞が無くても配当+優待利回りはものすごく高いです

100株かつ株式新聞を抜いた利回りが14.37%です

以前このブログでご紹介した早稲田アカデミーが長期保有特典ありで14%台後半でした

このあたりは日本でも有数の高利回り銘柄ですね

長期保有特典もある配当+優待銘柄 【早稲田アカデミー:4718】
こんにちは、うりぼうです 配当と優待で二度おいしい配当+優待銘柄の記事です 今回は早稲田アカデミー うりぼう 10万円以下で買えて年二回配当と優待があって長期保有特典もあるという素晴らしい銘柄です ...

 

設定予定の新たなファンド

3年後にインデックスファンド残高1兆円突破に向けて順次設定予定です

SBIとバンガードがコラボしたSBI・Vシリーズで全米株式と米国高配当株式の二つは2021/06/29に設定済み

うさぎさん
うさぎさん

ついに楽天全米株式の牙城を崩しに行きますね

全米株式は今まで楽天の独壇場でした

楽天が手数料を下げてくるのかどうか見ものです

そしてSBI・中国A株を2021/07/30設定予定

他にもテーマ型でEVやブロックチェーンなどを準備中です

さらに、ESG関連などのVシリーズを追加予定とのこと

これからも伸びていきそうですね

 

モーニングスターまとめ

・資産運用や投資情報を提供する会社
・ロボアドバイザーも開発中
・連続増益、連続増配継続中
・増配に増益が追いついておらず配当性向100%越え
・ただ、運用総額は右肩上がりの成長企業
・自己資本比率80%越え、借金無しの超健全な財務基盤
・持ってたら高配当かつ仮想通貨がもらえる優待に株式新聞も読めるようになる
・配当+優待利回りはものすごく高水準
・今後もヴァンガードとのコラボファンドをリリース予定

配当+優待利回りが高くて連続増益の成長企業なんて中々ありません

配当性向100%越えが懸念されていますが、運用総額の拡大状況などを考えると今後も成長していきそうです

また、ロボアドバイザーをリリース予定なのも良いですね

ウェルスナビも相当儲かってそうですから

株式新聞を定期的に読みたい方は500株以上、株式新聞にあまり興味がない方は100株持って放置でも良いと思います

モーニングスターの動画を見ると、社長が今後の増益に自信を見せているように感じました

中々面白い銘柄ですので、資金に余裕があればそれなりに仕込んで長期で持っておくのもありかと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました