【初心者OK】会社員が副業をする時に絶対守るべき注意点【保存版】

副業ブログ


会社員で副業を始めたい人
「あ~あ。給料も全然上がらないから、副業を始めたいなぁ・・・。でも、会社にバレたら怖いなぁ。会社員が副業を始めるにあたって、注意点があれば教えてください。」

 

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

 

1.会社員が副業をする時に絶対に守るべき注意点
2.会社員が今すぐ副業を始めた方がいい理由
3.副業を会社に内緒にすべき理由
4.なぜ?会社が副業を禁止する本当の理由
5.副業OKな会社を探すのが無意味な理由
6.副業が絶対に会社にばれない方法

 

 

 

スポンサーリンク

会社員が副業をする時に絶対に守るべき注意点

 

日系企業で働きながら、副業ブログで毎月10万円稼いでいます。今回は「会社員が副業をする時に絶対に守るべき注意点」を解説します。記事を読むことで、会社に遠慮せずに稼ぎまくることができますよ。

 

 

会社員が今すぐ副業を始めた方がいい理由

 

結論として、効率よく可処分所得を最大化できるからです。

 

 

可処分所得:
税金が引かれた後の、実際に使えるお金のこと。

 

 

「仕事を頑張って出世したり、転職した方がいいのでは?」と感じた方もいるかもです。実は、それは誤りです。なぜなら、税金と保険料で増えた分だけ国に奪われるからです。

 

 

例えば、「会社員の夢」のようなイメージのある年収1000万ですが、手取りは727万円に過ぎません。さらに、年収2000万だと手取り1299万円です。すさまじい勢いで税金・社会保険が上がっていくのがわかりますね。(参考:年収別手取り金額一覧表)

 

 

一方、年収600万円なら手取りは458万円です。かなり税金・社会保険が低いですよね。したがって、最も効率よく可処分所得を増やせる方法は、会社員として沢山稼ぐことではなく、「まったり会社員をしながら全力で副業すること」なのです。

 

 

 

 

斜め上の回答ですが、可処分所得を最大化したい場合は「年収600万+副業で200万稼いで法人化」がベターかもです🙇‍♂️
理由は、年収1000万を目指すと税金が鬼だからです。

【蛇足】
それで貯めたお金を米国ETFで積み立てると、最速でリッチになれるかと。ETFについては、三菱サラリーマンさん参照です🙇‍♂️

 

 

ツイートにもあるように、最終的に副業で法人化を目指せばいいでしょう。そうなれば、収入は青天井に増えますし、経費で生活費を下げることも容易です。

 

 

副業を会社に内緒にすべき理由【許可不要、報告・申告NG】

 

結論として、会社に副業のことを一言も話してはいけません。

 

 

というのは、あなたの利益にならないからです。もしかして、内心こう考えていませんか?

 

 

「副業を始めてみたいなぁ。でも、会社に秘密にしておいたら、バレたときにひどい目に遭いそうだ。それくらいなら、事前に相談してみて許可が下りたら始めようかな・・・。」

 

 

ぶっちゃけ、この考え方はNGです。

 

 

というのは、万に一つも会社が副業を奨励するはずはないし、仮に表向きに認めていても、何かのタイミングで退職や降格処分の材料に使われる可能性が高いからです。

 

 

例えば、「転職と副業の掛け算」で有名なmotoさんの場合、副業ブログが会社にばれて、退職を余儀なくされています。(参考:転職アンテナ)

 

 

 

 

もちろん、私も会社には言っていません。

 

 

副業をするなら、「絶対に秘密を守り通す」という覚悟を持ってください。特に、居酒屋で同僚に「副業が儲かってる自慢」なんてもってのほかです。必ずその一言があなたを破滅に導きます。絶対に秘密を守りましょう。

 

 

厳しく聞こえたらすみません・・・。とはいえ、損をしてほしくないので事実を書きました。

 

 

 

なぜ?会社が副業を禁止する本当の理由【認めない】

 

結論として「会社に依存させるため」です。具体的には、下記のとおりです。

 

・金銭的に依存させたい
・精神的に依存させたい
・スキル的に依存させたい

 

 

順に解説します。

 

 

金銭的に依存させたい

会社は「給料がないと会社員が貧困になる状態」を作ります。結果、会社員は「今の会社はしんどいけど、他に稼ぐ手段もないから、辛いことがあっても我慢しなきゃ・・・」と思ってくれます。

 

精神的に依存させたい

会社は「会社の外では何もできない精神状態」を作ります。結果、何をするにしても「会社の許可が必要」「上司の許可が必要」といった思考回路になります。

 

スキル的に依存させたい

会社は「自社の中でしかスキル的に通用しない人間」を作ります。なぜなら、他の会社で働ける状態になった社員は、より待遇の良い会社に転職するからです。人材流出は避けたいですよね。

 

副業禁止の表向きの理由は「建前」です

 

具体的には下記のような感じ。しかし、全て建前です。

 

・本業への支障が出るから
・情報漏洩の危険があるから
・労働時間の管理・把握が不可能だから

 

 

副業OKな会社を探すのが無意味な理由【自由なし】

 

結論として、無意味です。理由は下記のとおりです。

 

・給料が総じて低い
・信用に値しないから

 

 

順に解説します。

 

 

給料が総じて低い

ぶっちゃけ、これが理由の大半です。「副業OK」と明言してる会社で給料が高い会社、見たことがありません。「副業OKにしてやってるんだから、給料は低くて良いでしょ」という経営層の判断と思われます。

 

 

信用に値しないから

私は法学部出身です。労働法もかなり勉強してきました。その経験から断言します。

 

 

労使間の口約束には、毛ほどの価値もありません。

 

 

経営層はいつでももみ消せます。仮にあなたが「副業OKだから転職したのに・・・」と言っても、「そんなの知らないよ、だって就業規則には書いてないし。君は反抗的だから、明日から僻地勤務ね。」と返されるのがオチです。

 

 

信じられないかもですが、こういった事は日常茶飯事です。経営者は「法律さえ守れば、どんな卑怯なことをしてもOK」だと考えていますよ。

 

 

副業が絶対に会社にばれない方法

結論として、「絶対にばれない方法」を使えばOKです。詳細は以下の記事で解説しています。

【絶対にばれない】会社に副業がばれる原因と対処法を解説しました【失敗する理由は簡単】
【絶対にばれない】会社に副業がばれる原因と対処法を解説しました【失敗する理由は簡単】

 

 

まとめ

 

今回は「会社員が副業をする時に絶対に守るべき注意点」を解説しました。この記事の通りにやれば、もう何も怖くないですよ。

 

 

 

ちなみに、会社員の副業にはブログが一番おすすめです。下の記事で「副業ブログの始め方」を解説しています。ぜひお読みください。

【始め方を解説】副業ブログの始め方を解説!楽しみながら最速で月10万円稼ぐ方法【2019年最新版】
【完全保存版】WordPressとSNSを連携して自動投稿する方法【5分でできる】
副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました