【経営者必見です】Twitterを活用してマーケティングを成功させる方法【無料】

Webマーケティング


売上向上について悩む経営者
「近ごろ、売上が伸び悩んでいる。少ないコストで最大の広告成果を出せれば、もっと売り上げが伸びるはずなんだが・・・。どうやら大企業もTwitterで売上拡大を図っているようだが、わが社に取り入れるにはどうすべきだろうか。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✓もくじ
1.Twitterは最強の無料広告です
2.Twitterの企業活用事例
3.インプレッションを増やす方法
4.良質なフォロワーを増やす方法
5.最小限のリソースで運用する方法

 

 

Twitter運用歴8年です。私自身、複数の事業を展開しており、Twitterにより大きく収益拡大を実現しています。

 

今回は、プロの立場から「Twitterを活用してマーケティングを成功させる方法」について解説します。

 

結論として、Twitterでは下記の良いサイクルを起こすことで売上拡大が実現できます。

 

ざっくりとした説明ですと、「日本中に情報を発信して、自社や自社商品をより多くの人に知ってもらう。沢山のファンを作り、商品を買ってもらう。ファンは自社商品をTwitterで勝手に紹介してくれる。」といった流れです。これをまとめると、下記のとおりです。

 

インプレッションが増える→良質なフォロワーが増える→売上向上

 

 

スポンサーリンク

1.Twitterは最強の無料広告です

 

まず、大前提としてTwitterが最強の無料広告であることをお話しします。下記資料より、Twitterが国内顧客に対して強力な影響力を持っていることがわかります。4500万人ということは、全人口の1/3程度にアプローチできるということです。

3大SNSの国内アクティブユーザー数
Facebook:約2,800万人     
・Twitter:約4,500万人         
・Instagram:約2,000万人
出典元:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-29375/

 

 

次に、Twitter社が掲げるマーケティングソリューションをご紹介します。要約すると、「Twitterはより多くの顧客に自社製品を知ってもらい、結果的に売上を伸ばし、その結果を後から数字で振り返ることができる」ということです。

 

 

Twitterが御社のマーケティング目的に合ったソリューションを提供

①エンゲージメントの創出
ブランドにとって、オーディエンスのエンゲージメント獲得は重要な課題です。Twitterはこの課題への取り組みに役立つ手段を豊富にご用意しています。物事への興味関心が高く共有することが好きなTwitter利用者の心をつかめば、貴社の強力な味方となるに違いありません。

 

②パフォーマンスの向上
ビジネスの現場では数字がすべてです。決算数字に表れる明確な成果を出すために、Twitterが貴社を強力にバックアップします。セールスやマーケティングの目標達成にTwitterのツールとベストプラクティスをお役立てください。

 

③結果の測定
Twitterが提供する情報とツールを活用して、効果的だったプロモーション手法とそうでない部分を見分け、そのような結果になった理由を突き止めることができます。

引用元:https://marketing.twitter.com/apac/ja/success-stories

 

2.Twitterの企業活用事例

ここでは、実際にTwitterの企業活用事例をご紹介します。

 

 

レゴジャパン公式

 

・SHARP株式会社

 

株式会社無印良品

3.インプレッションを増やす方法

Twitterでインプレッションを増やす方法をご紹介します。インプレッションとは、「ツイートが見られた回数」です。ここを最大化することが、まずは大切です。具体的には、下記3点が重要です。

 

⑴#(ハッシュタグ)をつかう
⑵顧客がTwitterを見やすい時間帯に投稿
⑶インフルエンサーと関わる

 

⑴#(ハッシュタグ)をつかう

ハッシュタグとは、タグ付けのことです。ハッシュタグをつけることで、ツイートが検索されやすくなります。例えば、就活ビジネスをされている場合、ツイートに「#就活」と入れることで、就活生からの検索が期待できます。

 

⑵顧客がTwitterを見やすい時間帯に投稿

例えば、顧客の大多数がサラリーマンであれば平日12:00~13:00と18:00~19:00がねらい目です。理由は単純で、その時間帯にTwitterを使用しやすいからです。このように、顧客が最もTwitterを見ている時間帯にピンポイントでツイートすることは有効です。

 

⑶インフルエンサーと関わる

短時間で圧倒的なインプレッションを稼ぎやすいのが、この方法です。最も狙うべきなのはRTされることです。1日で50万人分のインプレッションを得ることすら可能です。ポイントは下記3点です。

 

・RTしてくれやすい人を選ぶ
・自社の事業と関連性が高い人を選ぶ
・「役に立つ」OR「ユーモア」で攻める

 

 

いずれにせよ、自社事業と近い領域で影響力のある人は要チェックです。「このネタならRTしてもらえるはず」という渾身のツイートでインプレッションを稼ぎましょう。

 

4.良質なフォロワーを増やす方法

次に、良質なフォロワーを増やす方法をご紹介します。フォロワーとは、「あなたの企業やビジネスを気になっているお客さんの数」だとお考え下さい。フォロワーは、あなたのビジネスの潜在顧客です。

 

 

すべきことは「顧客にとって役立つ情報を発信する事」です。具体的には下記の2点です。

 

⑴問題提起
⑵解決策の提示

 

その際、自社製品を常に紹介する必要はありません。役立つ情報を発信し続けると、信用が蓄積される。結果、フォロワーという名前のファンになってくれる。結果、自然と商品が売れる。こういったイメージです。

 

営業担当者が顧客の小さな問題を解決してあげて、結果的に信頼され、名前を覚えてもらい、商品を買ってもらう。それと同じことをインターネットでするだけ、とお考え下さい。

 

5.最小限のリソースで運用する方法

最後に、Twitter運用を最小限のリソースで行う方法をお伝えします。結論は、Socialdogがおすすめです。フォロー管理・フォロワー管理・キーワード自動フォローなど、便利な機能が活用できます。

 

無料会員でも限定的な機能は使えますが、「キーワード自動フォロー」が使えないのが致命的です。その場合、結局は自分でフォローしたい人を探す必要があり、作業の自動化ができません。

 

なので、有料会員(月780円)になっておくのが良いでしょう。自社事業に関連するワードを登録しておくと、勝手にフォローしてくれます。かなり便利です。
SocialDogに登録

 

「Twitter用マーケティングツール」については下の記事で解説しています。是非お読みください。

【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】
【初心者OK】Twitter用マーケティングツールは2つで十分です【比較は不要です】

 

まとめ

 

今回は、「Twitterをマーケティングツールとして活用する際に知っておくべき知識」について解説しました。無料で売上向上を狙っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました