【完全保存版】「Webマーケティング」とは何か?わかりやすく解説しました【2019年最新版】

Webマーケティング

Webマーケティングで売上を向上させたい人
「とにかく売上を向上させたい・・・。少ない予算で急激に売り上げを伸ばすには、Webマーケティングが必要らしい。でも、そもそもWebマーケティングってなんだろう?」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✓もくじ
1.Webマーケティングとは「Webを使って売上を伸ばす技術」です
2.なぜWebマーケティングが必要なのか

 

 

Webマーケティングでご飯を食べています。今回は、プロの立場から「Webマーケティングとは何か」について解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.Webマーケティングとは「Webを使って売上を伸ばす技術」です

Webマーケティングが扱う領域
・Webサイト
・SNS(Twitter、Facebook、Instagram)

2.なぜWebマーケティングが必要なのか

 

Webマーケティングが必要な理由は、「消費者がWebを起点に購買を行うようになったから」です。

 

家電を例に挙げると、昔は家電量販店で店員さんにおすすめ商品を聞いて買っていたはずです。しかし、現在は多くに人がAmazonで家電を買います。こういった変化は、家電に限らず世界中で起きています。

 

したがって、Webマーケティングを行うことが売上向上には必須になってきます。

 

Webマーケティングを行うメリット

また、Webマーケティングには独自のメリットがあります。それは、「施策結果の振り返りが可能な点」です。

 

Webマーケティングのメリット
・ユーザーの行動が数字で把握できる
・施策結果の振り返りが容易

 

Webマーケティングでは、「いつ・どこから・どんな媒体で、誰が・どのページを・何回・何秒滞在したか」などの情報を全て数字で把握できます。したがって、施策を振り返ることも容易になります。

 

 

この「振り返りを正確に行える」という特徴は売上向上に必須です。というのは、振り返りが正確でないと、「なんとなく」で施策を変更して試す必要があるからです。これでは、いつまでたっても売上が伸びません。なにより、リソースの無駄ですね。

 

 

Webマーケティングを使えば、正確な振り返りが行えます。これによって、確実に売上を伸ばす方向に事業を進めることが可能です。

 

まとめ

今回は、「Webマーケティングとは何か」について解説しました。Webマーケティングを利用して、事業の売上を爆発的に伸ばしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました