【体験談】普通のサラリーマンがYoutubeに手を出した結果【Youtubeは労働】

副業ブログ


副業でYoutuberデビューを目指している人
「Youtube配信で広告収入を稼ぐにはどうしたらいいんだろう?会社で働く労働者じゃなくて、好きなことで生きていくYoutuberになりたいなぁ。」

 

こういった疑問に答えます。

 

✓もくじ
1.Youtube配信は労働です
2.Youtubeで勝てる人はどんな人?
3.Youtubeに関するQ&A

 

サラリーマンをやりながら様々な副業に挑戦してきました。結論として、私のYoutube配信は失敗だらけでした。

 

今回は、失敗体験をもとに、「副業としてのYoutube」について詳しく解説します。

スポンサーリンク

1. Youtube配信は労働です

 

すみません。悲しいお知らせです。

 

 

結論として、Youtube配信はただの労働です。

 

 

理由は下記のとおりです。

 

・仕事量が多い
・編集作業が拷問

 

 

順にみていきましょう。

 

仕事量が多い

Youtube配信の主な流れは下記のとおりです。

①台本作成
②収録
③動画編集
・不要部分のカット
・字幕作成
・サムネイル作成
④アップロード

 

 

随分と仕事の量が多いですよね。動画制作は本来1人でやるものではないです。しかし、Youtuberは、1人テレビ局のように全作業を自分で行います。

 

 

Youtubeを副業でやる事は、この工程を高速で繰り返し続けることを意味します。

 

 

死にそうですよね。

 

編集作業が拷問

編集作業は本当に辛い作業です。一言でいうと、自分で撮った動画を何度も繰り返し視聴して、不要部分をカットしていく作業です。

 

 

台本作成の時点でかなり練って話しているのに、編集でさらに削らないといけません。しかも、自分の喋りを延々と聞き続けるのは、割と気が遠くなります。

 

 

また、編集作業は非常に細かい作業です。秒単位でノイズが入ったりするので、非常にストレスです。ノイズが入った場合は取り直しです。

 

2. Youtubeで勝てる人はどんな人?

 

それでは、副業としてのYoutubeを諦めるべきかというと、答えはNOです。

 

 

成功するポイントは下記のとおりです。

・得意分野に特化する
・編集作業を諦める
・Twitterと連携させる

 

 

順に解説します。

 

得意分野に特化する

まず、自分の得意分野に特化してください。具体例は下記のとおりです。

 

将棋が大好き:
初心者に将棋のルールを解説。
最短で強くなるための方法論や読むべき本を教える。
専業主夫:
男が家事をやる際の躓きやすいポイントと対処法を解説。
家電やサービスで家事を減らしつつ、家族との時間を増やす方法を解説。
電機メーカー営業:
新卒で営業部署に配属された際の注意点について解説。
営業で成果を出す方法論や、営業のキャリアを極める方法を解説。

 

 

自分が得意な分野、好きな分野に絞って発信するのがコツです。

 

編集作業を諦める

バッサリと言ってしまうと、編集作業は諦めたほうがいいです。

 

 

どのみち、プロに任せている専業Youtuberには勝てません。したがって、初めから捨てる選択がおすすめです。

 

 

その上で、「無編集特有の素朴さ、素人さ」を売っていけばOKです。

 

 

結局、編集が下手でも伸びる動画は伸びます。ここに時間を割くくらいなら、コンテンツの中身やブランディングに時間を割きましょう。

Twitterと連携させる

おすすめです。というのは、TwitterとYoutubeの相性は最高だからです。具体的には、Twitterでは画像付きツイートが特に伸びやすいです。

 

 

なので、Youtubeに動画をアップロードするたびに、ツイートで投稿すればOKです。

 

3.Youtubeに関するQ&A

 

ここで、Youtube初心者にありがちな質問に答えておきます。

 

Q:顔出しは必要ですか?

A:必要ないです。

顔出しをしなくても伸びている動画はいくらでもあります。

 

本質は、「あなたの動画の価値の大半を、あなたの顔が占めていますか?」ということです。もし答えがYESなら顔出ししましょう。

 

顔出しのメリットは、「視聴者に安心感を与えること」です。なので、不信感のある顔出しは逆効果です。怖いお面やマスクはNGですよ。

 

顔出しのデメリットは、社会的信用を失ったり、特定されるリスクがあります。勤務先にばれて副業規定に引っかかった人も多くいます。

 

Q:なぜVtuberは流行しているんですか?

A:顔出しメリットを生かしつつ、デメリットを消せるからです。

 

二次元アバターを用いたアイコンは、それだけで人を安心させます。一方で、Vtuberから特定される人はほとんどいません。今の時代に合ったYoutubeのやり方でしょう。

 

Q :Youtubeのジャンルはどうなっていくのでしょうか?

A:多様化していきます。

テレビ番組がすべてYoutubeに置き換わります。今まで見たことのあるテレビ番組は、それに近いものがYoutubeでも必ず流行するでしょう。

 

例えば、テレビで芸能人がやっていた企画を、そのままYoutuberがやっても不自然ではないですよね。

 

むしろ、そういった動画はエンタメ系として一時期大ヒットしました。そんな風に、他のジャンルもどんどんYoutubeで模倣されていくと思います。

 

Q:Youtubeを取り巻く規制はどうなっていくと思いますか?

A:ますます強まっていくと思います。

海外では危険な行為を動画に撮ろうとして死亡者が出たり、日本でも逮捕者が出ましたよね。

 

今後、世界的にYoutubeでの動画配信を目的として危険な行為は取り締まられていくでしょう。なので、危険な行為で再生数を稼いできたエンタメ系のYoutubeは焦っているはず。

 

そこから言えるのは、「危険な行為ではなく、法律やルールを守って人を楽しませる動画を取った人が必ず勝つ」ということです。

 

危険な行為で再生数を荒稼ぎする時代はもう終わりました。

 

Q:次はどんなジャンルが来ると思いますか?

A:カウンセリング系Vtuberが来るかな、と思います。

理由は、そもそもカウンセリングの需要が高く、心の健康という意味で重要視されてきています。そんな中、Vtuberは人を癒せるようなアバターを自由に作り出すことができます。

 

なので、例えばカウンセリングの手法を用いて、視聴者の心を癒せるような動画を取ることができれば、これはヒットするでしょう。

 

「世話焼き狐の仙狐さん」というアニメが流行しましたが、ああいった感じです。働く社会人をひたすら慰めるような動画があれば、必ず需要があります。

 

Q:もうYoutubeは引退ですか?

A:今は本業とブログに専念しています。

 

しかし、成功するためのポイントは理解したので、適切な時期が来れば本格参入します。次にやるときが本番と考えているので、外注費をたっぷり使って事業としてやります。

 

まとめ

今回の記事のまとめです。
1.Youtube配信は労働です
2.Youtubeで勝てる人はどんな人?
3.Youtubeに関するQ&A

 

 

「普通のサラリーマンがYoutubeに挑戦するとどうなるか」についてご紹介しました。
私の屍を越えていってください。それでは。

副業ブログ
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました