【悲報】YoutuberはGoogle社の奴隷です【規約変更】

キャリア

Youtubeの規約変更が気になる人
「Youtubeの規約変更があったと聞きました・・・。今後のYoutuberに対する影響はどんな感じですか。すごく不安です。教えてください。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✔もくじ
1.YoutuberはGoogle社の奴隷です
2.Youtubeの利用規約が厳しくなりました
3.Youtubeのペナルティ制度は凶悪です
4.Youtubeがレッドオーシャン化していく話
5.Youtuberは複数事業を持った方がいい話

 

 

順に解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.YoutuberはGoogle社の奴隷です

 

副業ブログで毎月10万円稼いでいます。今回は「YoutuberがGoogle社の奴隷である理由」を解説します。

 

 

今回の記事は「Youtubeで稼ぎたいかも・・・」という方向けです。知っておかないと「即ゲームオーバー」になるかもです。

 

 

2.Youtubeの利用規約が超厳しくなりました

 

結論として、下記のとおりです。

 

 

・提供者はGoogle社です。
・動画は全てGoogle社のものです。
・Youtuberは動画の法的責任を負います。
・Google社は自由に動画を削除します。
・Google社は採算の合わない動画を削除します。
https://www.youtube.com/static?template=terms&hl=ja&gl=JP

 

 

ぶっちゃけ、超厳しいですね。

 

 

海外の有名Youtuberも「収益性の低いYoutubeチャンネルは削除されるかもなので、辛いです」といった感想を述べています。

 

 

 

もともとYoutubeでは、「総再生数1万回のチャンネルには広告は出せない」という決まりでした。(https://youtube-creators.googleblog.com/2017/04/introducing-expanded-youtube-partner.html

 

 

そんな中、この強烈な規約変更が起きました。どうやらGoogleはYoutuberを徹底的に選別する方針のようですね。

 

3.Youtubeのペナルティ制度は凶悪です【3回でチャンネル削除】

 

結論として、Youtubeのペナルティ制度は超厳しいです。具体的には、下記の通り。

 

・1回目の警告:アップロードが1週間不可能
・2回目の警告:アップロードが2週間不可能
・3回目の警告:チャンネルが永久に削除される
参考:https://support.google.com/youtube/answer/2802032?hl=ja

 

 

これもかなり厳しいですね・・・。

 

 

Youtuber恐喝事件が発生していた話

ここまで聞くと「Youtuberの立場弱すぎませんか?」と感じるかもです。実際その通りで、海外ではYoutuber恐喝事件が発生しています。

 

 

 

内容は「チャンネル凍結されたくなければ、お金を支払え」というもの。Youtuberはチャンネルを人質に取られていますね。(参考:https://gigazine.net/news/20190131-youtube-strikes-used-scammers-extortion/

 

 

 

イケダハヤトさんのYoutubeがピンチです

先日、イケダハヤトさんのYoutubeチャンネルが「日経新聞社」に著作権侵害の申し立てを受けました。このままだと、チャンネルが削除される可能性が高いです。

 

これに対し、イケダハヤトさんは「チャンネル削除」に異議申し立てをされています。とはいえ、今後の見通しは不明です。著作権侵害で動画を削除された方は多く、異議申し立ても通らないケースがほとんどのようです。

 

 

Youtubeで「著作権無視の画像利用」はNGです

ぶっちゃけ、Youtubeで下記のような動画は稼げなくなっていきます。

 

・著作権無視の画像利用
・静止画・スライドショー

 

特に、静止画・スライドショーは収益化自体が厳しくなっているようです。

 

 

4.Youtubeがレッドオーシャン化していく話

 

ぶっちゃけ、Youtubeの競争はますます激しくなるかもです。具体的には、下記の通り。

 

 

 

①Google社はYoutubeの広告で稼いでいる。
②Google社にとって、広告費を稼げないチャンネルは不要。
③Google社、稼げないチャンネルを削除する。
④Youtuberは競争し合う。

 

 

 

つまり、潰し合いの世界ですね。「Google社に認められなかったら、いつ動画が削除されてもおかしくない」といった感じです。

 

 

専業Youtuberになる方もいらっしゃいますが・・・結構心配です。というのは、Google社に心臓を握られているからです。ある日突然動画が削除され、収入が0円になる。こういったケースは増えていくはずです。

 

 

5.Youtuberは複数事業を持った方がいい話

 

ぶっちゃけ、「Youtube1本で食べていきます!」というのは、辞めた方がいいと思います。おすすめなのは、下記の事業を組み合わせるスタイルです。市場が分散しているので、かなり安定しますよ。

 

・Youtube
・ブログ
・米国株投資
・サイト制作
・プログラミング受注

 

 

まとめ

 

今回は「YoutuberがGoogle社の奴隷である理由」を解説しました。私自身、Youtubeに挑戦した経験があります。結果、「Youtubeは副業としてはイマイチ」と判断し、すぐに撤退しました。詳細は下の記事で解説しています。

【体験談】普通のサラリーマンがYoutubeに手を出した結果【Youtubeは労働】
【体験談】普通のサラリーマンがYoutubeに手を出した結果【Youtubeは労働】

 

 

 

ぶっちゃけ、副業でやるならYoutubeよりブログがおすすめですよ。

 

 

当たり前ですが、ブログは勝手に記事が削除されたりしませんので。「副業ブログの始め方」は下の記事で解説しています。

【始め方を解説】副業ブログの始め方を解説!楽しみながら最速で月10万円稼ぐ方法【2019年最新版】
【完全保存版】WordPressとSNSを連携して自動投稿する方法【5分でできる】
キャリア
スポンサーリンク
うりぼーをフォローする
スポンサーリンク
uriboublog
タイトルとURLをコピーしました